読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

しぐさで見分けるあの人の深層心理

 誰にでもあるしぐさ、だからこそ心理がうかがえる

人は誰もが何らかのしぐさをすることがよくあるものです。そして、しぐさにはその人の深層心理が隠されています。

 

そのしぐさをする人にとっては無意識に感じられるものですが、実は無意識だからこそしぐさにはその人が深層心理で感じている本音が隠されています。

逆に言えば、その人のしぐさから本音を知ることによってどのような態度で接すればよいかやどう対応すればよいかを知ることができます。

 

それは人間関係の潤滑油とすることもできますし、お互いの距離を近づけることもできるでしょう。

今回は、しぐさから相手の深層心理を見分ける方法を紹介していきます。

 

しぐさはその人の深層心理のサイン

髪を撫でているときは…?

人の頭のてっぺんに生えている髪の毛ですが、この髪にかかわるしぐさだけでもいろんな深層心理が見え隠れしています。

 

髪をやたらとさわるしぐさは、その人の視線が気になって緊張しているサインです。特に異性の前であれば、胸がドキドキするあまり、ついやたらと髪をさわるようになっているのです。

また、緊張していない場合は、構ってほしいという深層心理です。相手が甘えん坊であれば、なおのこと構ってほしいと感じている可能性の方が高いです。緊張している人間がかまってほしいと甘えることなどなかなかできないものですからね。

 

髪をやたらとさわるのと似たようなしぐさが、髪をかきあげている、というものです。

こちらも人前で緊張しているという点では同じようなものです。が、相手がナルシストの場合であれば、その髪をかきあげる頻度がより高まります。

 

このほか、頭をかくしぐさについては、すごく恥ずかしがっていたり、緊張していたりすることを意味しています。これは、頭がかゆくなるときは緊張して毛穴が開くためです。

また、人によっては甘えたくて恥ずかしがり屋であることを装っている場合もあります。

 

いずれにしても、人前で髪をさわるなどのしぐさは緊張していることの表れであるため、相手の緊張をほぐしてあげる配慮が大切といえます。

 

顔の部分:いろいろな部位から深層心理が明らかに

顔の部分には目や鼻、口など様々な部位がありますが、部位が多い分、何らかのしぐさをすることによって相手のいろいろな深層心理が明らかになってきます。

 

眉は感情が現れやすい部位です。そのため、頻繁に眉を動かすというしぐさは感情豊かで、眉毛をさわるのは逆に感情を悟られまいとしている疑い深い人であることを意味しています。

 

目もまた感情の表れやすい部位です。このため、上目づかいをしている人は、まるで子供が母親を見るかのように「優しくしてね」と甘える気持ちが出ています。

また、まばたきの多い人は、不安や緊張しているさま、不満を持っているさまを示しています。感情が顔に出てしまうタイプの人間によく見られるしぐさです。目をこするしぐさをする人は感情を悟られたくないと思う恥ずかしがり屋さんのようです。

 

耳については、耳たぶをさわる人はマザコンやファザコンの可能性があります。そうでなくても、非常にわがままで甘えん坊な性格の人のようです。

さらに耳をほじる人は、不安や緊張から耳をほじらずにはいられないことを示しています。

 

唇をなめたり噛んだりしている人は、やたらと緊張している状態を意味しています。そのため、唇に何らかの刺激を与えて落ち着かせようとしているのです。

特に唇を噛むしぐさは不満があるけど口にできないというサインですので、いろいろと相手の愚痴を聞くようにしてください。

 

あごに手を当てる人は、実は大変な自信家で相手を下に見ていたり、頑固で譲歩するつもりがないことを意味しています。そうでなければ深く物事を考えている心理が表れています。前者の場合は注意が必要です。

 

顔の部位にかかわるしぐさは、は全体として緊張していることが多いことをうかがわせるので、それを見たらリラックスできるような配慮が必要です。

 

身体部分のしぐさ

身体部分に関係するしぐさもいろいろあります。

腕を組むときは、相手に対して見栄を張ったり威張ったりしたいという防衛本能がむき出しの心理が見えています。言い換えれば、気の小さい人間であるか、自信家であることを示しているものです。

 

相手側に手を向けるしぐさで話をしているときは、相手のことを信頼していることを示しています。そのため、相手の話をよく聞いてあげると良いでしょう。

逆に人に指を差しているときは、相手を見下していることを意味しています。

 

首をかしげているのは、多くの場合、相手に媚びて甘えたいという気持ちが出ています。特に女性が男性の前でこういうしぐさをする場合はそういう可能性が濃厚です。

 

爪を噛むしぐさをする人もいます。みっともないようなしぐさですが、いらいらしたり焦りにはしりがちな神経質な人間であることを示しています。

 

前のめりのしぐさは、その人の性格や話の内容に非常に好意的になっている心理を意味しています。そのため女性にこのようなしぐさが見られた場合は、その人との関係を深める良いチャンスといえます。

 

また、電話中にわざわざお辞儀しているという人(もちろん、電話の相手は目の前にいません)は、基本的に真面目で誠実な人です。そのため、電話中でもついお辞儀をする癖が出てしまうのです。

 

まとめ

いろいろなしぐさからどのような深層心理が見えてくるかについて見てきました。

上は髪の毛から下は身体の各部位が関わるしぐさに触れました。そこからは、いろいろな感情や心理が垣間見え大変興味深いものがあります。特に顔部分はやたらと緊張や不安を指し示すしぐさが多いですね。

 

今回紹介したのはごく一部で、それもこれまた代表的といわれるものの一部にすぎません。実際には、このほかにも深層心理のうかがえるいろいろなしぐさがありますので、より興味を持ったという人がいたら、ネット検索などで調べてみるとよりしぐさと深層心理の関係について理解が深まるかと思います。

 

 

褒め言葉を選んで女性を引き付けられる理由

 女性にモテるためには、その女性とのコミュニケーションは欠かせないものです。特に、女性の心をひきつけるうえで、その女性にいろいろな褒め言葉をかけるというのは有効な手段です。

実際のところ、男性も女性もいろいろな点について褒められたいというのが正直なところです。

 

しかし、褒め言葉であれば何でも良い、というわけでもありません。褒め言葉によっては逆にその女性の心象を悪くする、ということもあるからです。

そのため、褒め言葉によって女性の心を引き寄せるためにも、褒め言葉をうまく選んで使う必要があります。その際に、適切な褒め言葉が女性の心を引き寄せるメカニズムとは一体どのようなものなのでしょうか?

 

今回は、適切なほめ言葉を使うことで女性を引き付けることができる理由について見ていきたいと思います。

 

女性がコミュニケーションに求めるもの

基本的に親しくなりたいという欲求

女性はコミュニケーションを通じて、他人と親しくなりたいと考えています。この点は、男性についても同様のことがいえるのですが、ここで注意すべきなのは、女性の親しくなりたい欲求(いわゆる親和欲求)は男性以上のものである、ということです。

 

親しくなりたいという欲求が強いということは、言い換えれば仲間と共感したり、仲間と仲良くしたりしたいという気持ちが強い、ということも意味しています。そのため、女性にとっては肯定されたり褒められたりすることが非常に好ましい気持ちになります。

 

その反面、下品な冗談や程度の低い批判、からかいのやり取りというものが基本的に苦手です。少しでも否定されたり批判されたりすればその女性との関係が冷めたり悪化したりすることは覚悟する必要があります。それだけ、批判やからかいなどは女性との関係を良好に保つ上では避けるべき要素なのです。

 

女性と親密になるには褒めるところから

というわけで、女性と親密になるには褒め言葉をかけることが不可欠です。まったく顔見知りですらない初対面の女性と仲良くなるには褒め言葉というのは最強の武器といえるのです。

 

褒め方は人それぞれですが、ストレートに言うのが差し支えないという男性ならばはっきりと笑顔で伝えるのもよし、また口がうまくなくて照れ屋な男性であれば、メールや電話で伝えるのもよしです。

 

女性にかけるおススメの褒め言葉と、かけられた時の心理

女性との対人関係を良好なものにするうえで不可欠なツールである褒め言葉ですが、どのようなものを選べばよいのでしょうか?

ここでは、女性にかけると特に効果的なほめ言葉と、かけられた時の女性の心理について見ていきます。

 

ストレートな褒め言葉

「かわいいね」「きれいだね」といった、簡潔ではっきりした内容の褒め言葉を伝えるのは最も簡単な女性への褒め言葉といえます。

特に初対面の女性と話をするときには、見たままの第一印象をありのままに伝えるというのも手です。

 

褒める部分についてですが、全体的な特徴を褒めるというのも悪くない手ですが、その女性のチャームポイントや持ち歩いている小物などの部分的な特徴に注目して褒めるというのがおススメです。

なぜなら、心理学の研究結果によれば、女性は全体的な特徴よりも部分的な特徴を褒められる方がより嬉しく感じるからです。

 

そして、はっきりとストレートに言うことによって素直さをアピールすることにもつながり、その女性との信頼関係はそこから生まれてくるのです。

 

その女性の長所や尊敬できる点に関する褒め言葉

先ほども書いたように、女性は男性以上に親和欲求が強い分、褒められることを好みます。それは、人に認められたいという承認欲求の強さにも直結してくるものです。

 

そのため、その女性の長所や尊敬できると感じられる点を正直に褒めることによって、女性との距離はより近いものになります。

もちろん、それを本当の事実として伝えることが大前提です。正当な評価で、かつ褒めることによって女性の承認欲求を満たすことが、その女性にとって大きな喜びでもあります。

 

女性の頑張りに対する褒め言葉

女性の承認欲求を満たすという意味では、その女性の頑張りに対して褒めることも有効な方法です。

結果は出ていなくても、その女性の一生懸命さを認めるというだけでも応援の意味もあるためです。

 

そして、それは「あなたの頑張りをちゃんと見ているよ。」という意思表示でもあります。そういう細かい努力の部分を見られて褒められるだけでも女性の心理ではキュンとくるものです。

ただ、何度か伝えてみても反応がいまいちであれば、そこから先は言葉や褒める部分を変える必要があります。

 

ちょっとした変化に対する褒め言葉

実はこの方法は極めて有効です。女性は多くの場合、ファッションに敏感で、なるべく最新の流行を取り入れて自分の外見を良く見せようとします。それも、いろいろな人に認められたいという強い承認欲求の表れといえます。

 

そのため、髪形を変えたり、新しい小物を携えているなど、ちょっとした変化に対しても褒め言葉をかけると、かけられた女性は非常に大喜びします。

たとえ、反応がいまいちそうに見えても、内心では非常に喜んでいるものです。そして、そういう点を褒めた男性との距離もぐっと縮まります。

 

特に「似合うね」や「素敵だね」という褒め言葉は最強のものです。

 

褒め言葉をかける際の注意点

下心見え見えのものや皮肉、嫌味は厳禁

女性に褒め言葉をかけるのは、その女性との距離を縮める有効な手段ですが、注意点もあります。

 

まず、下心見え見えな褒め言葉や、皮肉や嫌味のこめられた褒め言葉は厳禁です。

そういう態度が見え見えの褒め言葉をかけられると、下手をすればその女性を傷つけることにもつながるからです。

 

また、傷つくということがないにしても、女性は男性以上に褒められたいと思っているために、下心見え見えであったり、皮肉や嫌味が露骨な褒め言葉をかけられると、その男性に対して逆にドン引きしやすくなります。

そのため、女性を引き付けるという点では、これらの態度で褒めることは厳禁といえるのです。

 

タイミングや褒め方も重要

また、タイミングや褒め方も重要です。

まず、何らかの変化があればすぐにその変化について褒めることが大切です。先ほども書いたように、多くの女性は常になるべく最新の流行を追っていて、それを自分に取り入れようと多大な努力をしているからです。

 

そのため、その変化についてあとあとから褒めても、その女性からすれば特に新鮮味もなく、逆にあまりうれしく思われないのです。嬉しそうにされても、それは愛想笑い程度に終わるでしょう。

 

そして、以前の状態を否定しない事も重要です。「昔から優しかったけど、さらに優しくなったね」というような言い方です。

逆に以前のことを否定すると、女性は逆に不機嫌になることでしょう。否定されることは女性にとっては非常に嫌なことだからです。

 

そして、特に心を砕きたいのは「2人きりで褒める」という点です。実は女性は特別扱いされることが大好きなのです。そのため、その女性との距離をより縮めたいのであればだれもいないところで2人きりで褒めてみるというのがとても大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?女性を褒め言葉でひきつけることができる理由をいろいろ書いてきましたが、女性は人と仲良くするためにコミュニケーションをとっていること、そして男性以上に人に認められたいという承認欲求を持っていることが大きな理由として挙げられます。

そういう思いが強いからこそ、下手な褒め言葉をかけられた時に、女性によっては不快感をあらわにしたり、深く傷つくということも十分あり得るのです。

 

そのため、皮肉や冗談などを抜きにして、素直に褒めることが大切です。もちろん、以前の状態を否定しないことや、褒めるタイミングや場所を考えること、ちょっとした変化についてもよく気付いてあげることなどいろいろと気を遣う必要があります。

が、本気で想う女性との距離を縮めたいと思うのであれば、そのくらいはこなすようにしましょう。

 

褒め言葉を選んで女性を引き付けられる理由

 女性にモテるためには、その女性とのコミュニケーションは欠かせないものです。特に、女性の心をひきつけるうえで、その女性にいろいろな褒め言葉をかけるというのは有効な手段です。

実際のところ、男性も女性もいろいろな点について褒められたいというのが正直なところです。

 

しかし、褒め言葉であれば何でも良い、というわけでもありません。褒め言葉によっては逆にその女性の心象を悪くする、ということもあるからです。

そのため、褒め言葉によって女性の心を引き寄せるためにも、褒め言葉をうまく選んで使う必要があります。その際に、適切な褒め言葉が女性の心を引き寄せるメカニズムとは一体どのようなものなのでしょうか?

 

今回は、適切なほめ言葉を使うことで女性を引き付けることができる理由について見ていきたいと思います。

 

女性がコミュニケーションに求めるもの

基本的に親しくなりたいという欲求

女性はコミュニケーションを通じて、他人と親しくなりたいと考えています。この点は、男性についても同様のことがいえるのですが、ここで注意すべきなのは、女性の親しくなりたい欲求(いわゆる親和欲求)は男性以上のものである、ということです。

 

親しくなりたいという欲求が強いということは、言い換えれば仲間と共感したり、仲間と仲良くしたりしたいという気持ちが強い、ということも意味しています。そのため、女性にとっては肯定されたり褒められたりすることが非常に好ましい気持ちになります。

 

その反面、下品な冗談や程度の低い批判、からかいのやり取りというものが基本的に苦手です。少しでも否定されたり批判されたりすればその女性との関係が冷めたり悪化したりすることは覚悟する必要があります。それだけ、批判やからかいなどは女性との関係を良好に保つ上では避けるべき要素なのです。

 

女性と親密になるには褒めるところから

というわけで、女性と親密になるには褒め言葉をかけることが不可欠です。まったく顔見知りですらない初対面の女性と仲良くなるには褒め言葉というのは最強の武器といえるのです。

 

褒め方は人それぞれですが、ストレートに言うのが差し支えないという男性ならばはっきりと笑顔で伝えるのもよし、また口がうまくなくて照れ屋な男性であれば、メールや電話で伝えるのもよしです。

 

女性にかけるおススメの褒め言葉と、かけられた時の心理

女性との対人関係を良好なものにするうえで不可欠なツールである褒め言葉ですが、どのようなものを選べばよいのでしょうか?

ここでは、女性にかけると特に効果的なほめ言葉と、かけられた時の女性の心理について見ていきます。

 

ストレートな褒め言葉

「かわいいね」「きれいだね」といった、簡潔ではっきりした内容の褒め言葉を伝えるのは最も簡単な女性への褒め言葉といえます。

特に初対面の女性と話をするときには、見たままの第一印象をありのままに伝えるというのも手です。

 

褒める部分についてですが、全体的な特徴を褒めるというのも悪くない手ですが、その女性のチャームポイントや持ち歩いている小物などの部分的な特徴に注目して褒めるというのがおススメです。

なぜなら、心理学の研究結果によれば、女性は全体的な特徴よりも部分的な特徴を褒められる方がより嬉しく感じるからです。

 

そして、はっきりとストレートに言うことによって素直さをアピールすることにもつながり、その女性との信頼関係はそこから生まれてくるのです。

 

その女性の長所や尊敬できる点に関する褒め言葉

先ほども書いたように、女性は男性以上に親和欲求が強い分、褒められることを好みます。それは、人に認められたいという承認欲求の強さにも直結してくるものです。

 

そのため、その女性の長所や尊敬できると感じられる点を正直に褒めることによって、女性との距離はより近いものになります。

もちろん、それを本当の事実として伝えることが大前提です。正当な評価で、かつ褒めることによって女性の承認欲求を満たすことが、その女性にとって大きな喜びでもあります。

 

女性の頑張りに対する褒め言葉

女性の承認欲求を満たすという意味では、その女性の頑張りに対して褒めることも有効な方法です。

結果は出ていなくても、その女性の一生懸命さを認めるというだけでも応援の意味もあるためです。

 

そして、それは「あなたの頑張りをちゃんと見ているよ。」という意思表示でもあります。そういう細かい努力の部分を見られて褒められるだけでも女性の心理ではキュンとくるものです。

ただ、何度か伝えてみても反応がいまいちであれば、そこから先は言葉や褒める部分を変える必要があります。

 

ちょっとした変化に対する褒め言葉

実はこの方法は極めて有効です。女性は多くの場合、ファッションに敏感で、なるべく最新の流行を取り入れて自分の外見を良く見せようとします。それも、いろいろな人に認められたいという強い承認欲求の表れといえます。

 

そのため、髪形を変えたり、新しい小物を携えているなど、ちょっとした変化に対しても褒め言葉をかけると、かけられた女性は非常に大喜びします。

たとえ、反応がいまいちそうに見えても、内心では非常に喜んでいるものです。そして、そういう点を褒めた男性との距離もぐっと縮まります。

 

特に「似合うね」や「素敵だね」という褒め言葉は最強のものです。

 

褒め言葉をかける際の注意点

下心見え見えのものや皮肉、嫌味は厳禁

女性に褒め言葉をかけるのは、その女性との距離を縮める有効な手段ですが、注意点もあります。

 

まず、下心見え見えな褒め言葉や、皮肉や嫌味のこめられた褒め言葉は厳禁です。

そういう態度が見え見えの褒め言葉をかけられると、下手をすればその女性を傷つけることにもつながるからです。

 

また、傷つくということがないにしても、女性は男性以上に褒められたいと思っているために、下心見え見えであったり、皮肉や嫌味が露骨な褒め言葉をかけられると、その男性に対して逆にドン引きしやすくなります。

そのため、女性を引き付けるという点では、これらの態度で褒めることは厳禁といえるのです。

 

タイミングや褒め方も重要

また、タイミングや褒め方も重要です。

まず、何らかの変化があればすぐにその変化について褒めることが大切です。先ほども書いたように、多くの女性は常になるべく最新の流行を追っていて、それを自分に取り入れようと多大な努力をしているからです。

 

そのため、その変化についてあとあとから褒めても、その女性からすれば特に新鮮味もなく、逆にあまりうれしく思われないのです。嬉しそうにされても、それは愛想笑い程度に終わるでしょう。

 

そして、以前の状態を否定しない事も重要です。「昔から優しかったけど、さらに優しくなったね」というような言い方です。

逆に以前のことを否定すると、女性は逆に不機嫌になることでしょう。否定されることは女性にとっては非常に嫌なことだからです。

 

そして、特に心を砕きたいのは「2人きりで褒める」という点です。実は女性は特別扱いされることが大好きなのです。そのため、その女性との距離をより縮めたいのであればだれもいないところで2人きりで褒めてみるというのがとても大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?女性を褒め言葉でひきつけることができる理由をいろいろ書いてきましたが、女性は人と仲良くするためにコミュニケーションをとっていること、そして男性以上に人に認められたいという承認欲求を持っていることが大きな理由として挙げられます。

そういう思いが強いからこそ、下手な褒め言葉をかけられた時に、女性によっては不快感をあらわにしたり、深く傷つくということも十分あり得るのです。

 

そのため、皮肉や冗談などを抜きにして、素直に褒めることが大切です。もちろん、以前の状態を否定しないことや、褒めるタイミングや場所を考えること、ちょっとした変化についてもよく気付いてあげることなどいろいろと気を遣う必要があります。

が、本気で想う女性との距離を縮めたいと思うのであれば、そのくらいはこなすようにしましょう。

 

デートでは相手の「初めて」を試みよう!

 

はじめに

相手をアウトドアデートに誘うなら、事前にデートプランを決めておくことはとても重要です。日時と待ち合わせ場所しか決めないという人も少なくないですが、それはおすすめできません。

 

デート当日に行き当たりばったりで行動していると、食事をするためのお店が混雑して入れず、別のお店を探して歩き回る羽目になってしまうからです。

そうすると時間ばかりを浪費してしまい、相手も退屈してしまいます。

 

特に男性はデートでは女性をリードする役なので、デート当日はどんな場所に行くか、どんなお店に行くかといったデートプランを事前に決めておきましょう。

 

では、アウトドアデートでどんな場所を選んだらいいのでしょうか?迷ってしまう方も多いかと思いますが、ここでは相手の女性を楽しませるポイントを一つお教えします。

それは、相手の「初めて」を試みるということです。

自分が行き馴れているお店にデートで行っても、あまり楽しくはないですよね?いつも行き馴れているお店に行ってもときめくことはないからです。

 

デートで関係を進展させたいなら、「ときめき」を相手に与えることが大事です。そして、相手に「ときめき」を与えるなら、非日常的な時間を演出するのが鍵です。

これから相手の「初めて」を試みられるようなデートプランをご紹介します。

 

相手の「初めて」を試みるデートプラン

・水上バスで乗り物デート

デートで非日常感を演出するなら水上バスに乗ってみるのはいかがでしょうか。乗り物を変えるだけで、行き先が同じでも全く違うデートにすることができます。

二人で綺麗な景色を眺めながらロマンチックな時間を過ごせば、自然と二人の距離も縮まるかもしれません。

 

水上バスに乗るなら、お台場海浜公園出発の東京水辺ライン「葛飾・お台場周遊」や、浅草出発の東京と観光汽船「浅草・お台場直通ライン」、横浜駅東口出発の横浜クルージング「シーバス」などがおすすめです。

 

・日帰りで行ける遠出デート

デートで普段行くことのない場所に行ってみるのも、非日常感を演出するための手段の一つです。

1日空いている時間を目一杯使えるなら、日帰りで行ける遠出デートをしてみてはいかがでしょうか。

 

登山や温泉など、自然に囲まれた場所に行ってみるのがおすすめです。

都会の喧騒を離れて静かな場所で一緒に過ごしたら、相手の意外な一面を見られるかもしれません。

 

・他人が行かない隠れスポットでデート

休日にアウトドアデートしようと思っても、デートスポットや人気な場所は混雑していますよね。

せっかく二人っきりの時間を過ごそうと思っても、行列に並ばなければいけなかったり、人ごみの中を長時間歩かなければならなかったりするとムードも台無しになってしまいます。

 

二人っきりの時間を大事にしたいなら、なるべく人の少ない場所を選びましょう。他人が行かない隠れスポットでデートするのがおすすめです。

実は東京にもそんな隠れスポットがいくつもあるのをご存知でしたか?たとえば世田谷区の等々力渓谷、桜新町、奥多摩、聖蹟桜ヶ丘などは東京であるにもかかわらず自然豊かで混雑の少ない場所です。

 

・アミューズメントパークでデート

非日常感を演出したいけど、遠出するのは時間がかかって大変だし、近所に隠れスポットがないこともありますよね。

 

手っ取り早く非日常感を演出したいなら、アミューズメントパークに行ってみましょう。絶叫系のアトラクションやホラー系のアトラクションに一緒に乗れば、二人で一緒にドキドキ感を共有できます。

二人で同じ感情を共有するのは関係を進展させる上でとても大事なことです。

 

・居酒屋デート

デートをしていると、どうしても自分をよく見せようとしてしまうものです。だからこそ、これから二人の距離を縮めていくなら、相手の素の部分を見るのも大事です。

特に相手の普段とは違う側面や素の表情を見たいなら、居酒屋デートがおすすめです。

 

お酒は人を饒舌にさせます。一緒にお酒を飲みながら会話を刷れば、普段は口にしないような悩みを打ち明けてくれるかもしれません。

相手の悩みを聞いてあげたら、今度は自分の悩みも打ち明けてみましょう。きっと二人の距離も縮まるはずです。

 

・高級店でデート

普通の食べ物屋に行ってデートするのも楽しいですが、たまには違った雰囲気で食事を楽しむこともしてみましょう。

相手をドキドキさせたり、ときめきを与えたりしたいのなら、思い切って高級店でデートしてみるのがおすすめです。

高級ホテルのレストランで夜景を見ながら高級フレンチで食事をすれば、非日常的な空間でドキドキ感を演出できるでしょう。

 

・牛丼屋でデート

牛丼屋に行ったことのない女性は意外と多いです。ラーメン屋や牛丼屋のようなお店は若い女性が一人では行きにくい場所だからです。

デートで牛丼屋というのは気が引けるかもしれませんが、相手の女性もひそかに牛丼屋に行ってみたかったと思っているかもしれませんよ。

 

女友達と一緒には行きにくいでしょうが、男性と一緒なら変な目で見られることはありません。

初めて体験する牛丼屋で女性をリードしましょう。

 

まとめ

アウトドアデートをするなら、相手の「はじめて」を試みて、非日常感を演出しましょう。

一緒にドキドキ感やワクワク感を共有すれば、相手との距離が縮まったり、相手の違った面を見れたりするかもしれません。

しっかりとデートプランを作ってから相手を誘いましょう。

 

色の使い分けで見分けるあの人の深層心理

気になるあの子はどんな子だろうと物思いにふけっていたりしていませんか?そういう時は「色の深層心理」で、その子が好きな色を見てみましょう。色の好き嫌いって人によって違うものですよね。気になるあの子がいつも着ている服装の色、使っている物の色など何色を使っているかでその人のあれこれが分かってきます。

レッド(赤)が好きな人の深層心理

「赤色」が好きな方は、やる気、活力、生命力、好奇心など人並以上のエネルギーに包まれています。服装や身の回りのものに赤色を取り入れる人はとても自信家で、自分を「できる人間」「強い人間」「可愛い」と見せたいという気持ちが強いのが特徴です。活力に満ちたエネルギッシュな人なので、そんな人に対抗しようとしても気持ちで負けてしまう事が多いかも。ライバル心だけが先行してしまって恋愛に発展しない場合も多々あります。なのでサポートしてあげるという感覚で接した方がうまくいきやすいかもしれませんね。

グリーン(緑)が好きな人の深層心理

緑色は安らぎの象徴だと言われています。森や森林といった緑がたくさんある所にヒーリング効果があるのもそのためですね。心が穏やかで、優しい性格。そして我慢強いという特徴があります。我慢強い性格で逆に無理しているパターンもありがちです。これは本人も安らぎを求めているということですね。なので「無理していない?」とたまに声をかけてあげるのが良いですね。緑が好きな人は、心が穏やかなのでそういう優しさに触れると、とても嬉しくなります。

ブルー(青)が好きな人の深層心理

青が好きな方は、知的で冷静な性格と言えるでしょう。他にも誠実かつ慎重な性質もあるので、あまり自分の意見を表に出さない内向的な部分もあります。しかし何事も冷静に見ているため、いざという時の決断、判断が正確にできるでしょう。青色好きの特徴は「冷静」さと言いましたが、たまにその冷静さが欠けるときがあります。そういう時は、周りから見て行くべきところを行かなかったり、必要以上に心配になったりと慌ただしくなることも。そんなときは、そっとフォローしてあげましょうね。

イエロー(黄)が好きな人の深層心理

黄色好きを一言で言えば希望に満ちた人。常に明るく接したり、人を楽しませようと面白いことを考えたりしています。流行に敏感で会話の中心にいたいという気持ちが強いでしょう。重い空気が嫌いなので、自分も明るくなって接した方が何事もうまく行きやすいでしょう。その反面、子供っぽいところが残っているのでしょうか。物事に飽きっぽく冷めやすいという特徴もあります。悪く言えばちょっと自己中心的な性格かもしれませんね。悪気はないけど失礼な発言をしたり、空気を読めないといったことがチラホラ出てきます。

パープル(紫)が好きな人の深層心理

紫って神秘的な色をしていますよね。このような色を好む人は、美意識が高いと言われています。自分の美貌、そして芸術性のあるものに惹かれるタイプと言えます。ロマンチックな展開や物事にとても興味があります。こういう人はロマンチックに攻めてみるのも良いかもしれませんね。他にもデリケートな心の持ち主だと言えます。紫という色は、癒しを与えてくれる色。病気の人が自然と紫色に惹かれていくというのは有名な話です。人間関係や仕事にストレスを抱えている可能性もあります。

ホワイト(白)が好きな人の深層心理

白好きの人はとてもシンプルな人が多いです。誠実、清潔、素直というイメージがよく合います。自分は清潔感がある、真面目で誠実だと伝えたい気持ちから白色を選ぶ傾向にあります。他にもシンプルが好きなために、無駄なことが嫌いという反面もあります。仕事もプライベートも無駄を省き、効率よく行いたい気持ちが強いです。シンプルにはシンプルを。あまりネチネチした接し方だと嫌われるかもしれませんので、注意してください。

ピンク(桃)が好きな人の深層心理

桃色が好きな方は、想像つきやすいのではないでしょうか。可愛い、フェミニンなどが好きな方ですね。女の子らしく見られたいという気持ちが強い方でしょう。甘え上手で人に頼られるより頼りたいタイプ。恋愛感情が豊で少女漫画のようなロマンチックなものに憧れている傾向にあります。ですが、物事に依存しすぎてしまうことも。依存しすげて周りが見えなくなることもあるので注意してください。

ブラック(黒)が好きな人の深層心理

自分を強く見せたいという気持ちが黒色には現れます。一本の強い信念を持っていますが、本当は心が繊細で傷つきやすいという事。それを周りに知られたくないので、ちょこちょこ無理をしてしまう場面もあります。分かりやすく言えば「強がり屋さん」なんですね。人に相談できない不安や悩みを抱えているかも知れません。そこを隠すために黒く強い色で自分をごまかそうとしているのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。色だけでその人の特徴が結構わかるものです。恋愛のアプローチもしやすくなりますね。他にも色を使い分けることでいろんな印象を与えることも出来ますね。清潔な印象を与えたいなら白。カッコいい印象なら黒、紫でロマンチック、明るい印象なら黄色、知的な印象なら青色と上手く使い分けてみてはいかがでしょう。

清潔感から始まる恋愛への道筋

女性が男性を恋愛対象として見る最低限の条件は「清潔感」。清潔な男性は、女性から恋愛対象として見てもらえる確率もあがります。それもそうですよね。小汚い人と付き合うとか結婚したいとか思うはずがありませんよね。ここでは清潔感から始まる恋愛への道筋を紹介します。

女性は初対面の男性の爪をチェックする

初対面の男性でチェックする所は意外と爪なんですよ。女性同士の会話でこういうものがあります。「○○君って爪が汚いよね」「あれじゃ彼女いないわ」というもの。女性が集まると爪の話をする確率も高いです。女性ってネイルしますよね。女性同士でもお互いのネイルをチェックし合ったりするんです。その影響かもしれませんが、自然に目がいくのが爪なんですね。

男性の普通にカットされた爪を見ると正直なんとも思いません。ですが、汚いと評価がガクンと下がります。爪が伸びている、汚れているなど不潔な印象が付きます。正直、女性はそういう爪の汚い男性と夜を一緒に過ごしたくありません。衛生的にもね。

なので、爪はしっかり手入れしておきましょう。普通に短くカットしておくのも良いのですが、女性に「お?」と思われたいのであれば、綺麗にしておくべきです。最近では男性でもネイルサロンに通って、爪を綺麗にしている人もたくさんいます。すこしお金がかかるかもしれませんが、自分磨きのためには投資も必要ですよ。

もしお金かけるのはちょっとなと思う方は、100円ショップにも爪のお手入れセットなど売っているので、爪を切った後は、やすりで滑らかにしてネイルオイルを仕上げに塗ると綺麗に見えます。ぜひやってみてください。

爪を手入れするついで手もしっかりケアしておく

どうせ爪をケアするのであれば手もやってしまいましょう。女性は爪を見ると紹介しまいたが、それは同時に手全体を見ているということです。手全体が綺麗だったら爪もさらに綺麗に見えます。ハンドクリームでケアするのも清潔でいることなのです。

女性は男性の香りにとても敏感

次に紹介するものは女性がとても敏感なもの。それは男性の「香り」です。男性も少し臭うような女性は嫌ですよね。人間は香りにとても敏感ですが、特に女性がそうなんです。料理が出てきたときに、女性って匂いを嗅ぎますよね。「良いにお~い!!」という言葉を発するのも女性です。なんか臭いなと思った瞬間、心が瞬時に冷めてしまって離れていきますよね。顔と同じくらい香りは重要なので、女性との恋愛の道筋を築きたいのであれば、香りを大切にしてください。

柔軟剤にこだわる

今柔軟剤もいろんな香りがするものが販売されています。自分の衣服はほのかに香る柔軟剤を使っておきましょう。洋服って自分では気づきにくいですが、独特な匂いがするものです。自分の匂いは本当に気づけません。なので知らずにちょっと臭くなっているかもしれません。洗濯する際は柔軟剤を使うようにしましょう。

柔軟剤の香りはどれにしようか迷うかもしれません。たくさんありますからね。迷うのは当然です。そういう時は石鹸の香りを選びましょう。石鹸の香りは嫌いな人いませんし、清潔感があります。変にローズやらラベンダーなどの香りを選んでも、そういう香りが嫌いな人もいますからね。そういうときは石鹸が無難ですよ。

もちろん見た目の清潔感も大事

だらしない恰好は絶対にNGです。「それ家着だよね?」と思われるようなものは控えましょう。自分にファッションセンスがないなと思っている方もしっかり雑誌などで勉強しておいたほうがいいと思います。あまりチャラチャラした格好は女性にとってはマイナスです。それが好きな女性も中にはいますが、万人受けするのはシンプルな服装ですね。

ヘアースタイルも寝ぐせみたいにボサボサにしているのではなく、整髪料で整えたりしておきましょう。しっかりしている人はコンビニに行くだけでも気にしている人もいます。それくらい気にしていた方が良いかもしれませんね。

食べ方も注意しましょう。

食べ方1つで不潔というイメージがつきますのでここも注意ですよ。例えばガツガツ食べたり、喋りながら食べたりするとなんだかこの人不潔だなと思いますよね。なので食べ方もする必要があるのです。口周りにソースや食べ物を付けないようにしたり、テーブルにこぼさないようにしたりするのはもちろん。じょせいとの食べるスピードを合わせたりするのも1つの技です。そして音を立てて食べしまう方いますよね。これ絶対ダメですから止めて下さい。あれやる人ってもうクセになってしまっているので、言われないと分からないという方が多いようです。自分でも気づいていない人もいるので、女性と食事する時はしっかり意識してくださいね。

まとめ

女性から見て、清潔感のある男性は好印象で恋愛にも発展しやすいです。相手から見えるところは清潔にしておきましょう。清潔感を出す事ってそんなに難しくはないと思います。少しだけ時間をかけるだけで、清潔感を出すことができますので、女性にモテたい、あの子によく思われたいという方は、まずぜひ清潔感を出していきましょう。

心理学を学んで女性を引き付ける

恋愛にも使える心理学

女性にモテようにも自分の外見や職業、能力、金銭などを気にしてなかなか踏み出せない人は大勢います。

そのためか、中には女性に声をかけることすらできないままに時間だけが過ぎていく、というケースもよくみられることです。

 

しかし、もしも、女性を振り向かせるような魔法みたいなテクニックがあるとすれば、状況を大きく変えるかもしれませんね。

実はそういうテクニックがあるのです。それは心理学を応用した恋愛テクニックです。

 

今回は、心理学を応用して女性を引き付ける様々なテクニックを紹介していきたいと思います。

 

こんなに使える!!心理学を応用した恋愛テク!!

ここでは、代表的な心理学を応用した恋愛テクニックについて紹介していきます。いずれも簡単に実践できるものばかりですので、ぜひとも試してみてください。

 

(1)メラビアンの法則を応用した女性とのうまいトーク

メラビアンの法則というのを聞いたことがあるという方も多いと思います。

簡単に言えば、話をする時にその内容よりも、話すときの表情や姿勢、しぐさ、話し方、声のトーンなどの方が聞いている側に強い印象を与える、というものです。

 

特に初対面の女性と話をする時は、話すときの表情や姿勢などを意識しながら会話すると女性からの共感を得やすいということです。

 

さらに、話を聞く時も普通のリアクションよりは、少しオーバーなくらいの反応の方がより印象を持ってもらえ、共感や好感を得やすくなります。

 

(2)相手をうまくほめる方法

会話の中で女性をほめるというのは、女性と仲良くなるにしても、そのあと付き合うにしても欠かせないテクニックです。

しかし、ただ単にほめ殺しというくらいにほめれば良いというものでもありません。

 

コツは、その女性自身が自分ではなかなか気づかないところをほめる、ということです。

そういう点をほめられて驚くことを、心理学では「自己拡大」といい、自己拡大によって喜ばせてくれた男性に対し、女性は特別な感情を抱くようになるのです。

その男性のことを信頼し、好意を抱くようになるのです。

 

ちなみに、ほめる部分についてですが、女性の場合は部分的にほめることがコツです。

そのため、身体的な部分(セクハラにならない範囲で)や持ち物をほめると良いでしょう。

(3)聞き上手になるコツ

女性との付き合いの中で、聞き上手な男性ほど女性から良い感情を得やすくなります。

女性は基本的に話をするのが好きで、その話を相手に聞いてもらいたいと思っていることが多いからです。

そのため、聞き上手であることはモテる男性にとって不可欠な条件といえるのです。

 

しかし、世の中は広いもので、男性であっても全員が聞き上手というわけではありません。そこで、そういう人でも聞き上手になれるテクニックを書いておきます。

 

ポイントはいわゆる5W1Hに基づいた質問で会話を積み重ねていくことです。

単にYESかNOかという答えが決まりきった質問ではなかなか会話も弾みません。特に相手の女性があまり口数の多くない人であれば、その時点で会話が途切れて、お互いに話題を探そうと気を遣うようになるため、こういう質問は逆効果です。

 

その点では、5W1Hの質問に基づいた会話の方があまり気を遣わなくて、初対面の女性にとっても安心できるのです。

ただ、5W1Hの中でもWHY(なぜ)といった理由を聞く質問は、ある程度深めの答え方を相手に強いるため、ある程度関係が深まらないうちは避けるのが無難です。

 

そして、聞く側にとって欠かせないあいづちは、話の区切りであいづちを打ったり、打つ際に聞いているような表情をしたり体を傾けたりしてみるのがコツです。

また、相手の女性の答えを知らないふりをして聞くのもポイントです。大切なのは、その女性に話を聞いたことで喜んでもらえる、ということなのですから。

 

(4)同意される確率が高まる「YESの法則」

「YESの法則」とは、会話の中で繰り返し「はい」という答えを得られるような質問をしていくうち、相手が自らの答えの流れに一貫性を持たせようとするようになる、というものです。

いわば、相手が「はい」と言い続けた後で、こちらの要望に対して断りづらい状態にしていく、というものです。

 

この法則を利用すれば、自分が本当に望んでいる事を相手に同意させ、実現させることができる確率が高くなります。

そのため、例えばデートに誘いたいときや一緒に食事に行きたいときなどに活用できるのです。ここで相手の同意を得たいのであれば、何気ないYESとしか答えようのない質問を繰り返した後で、デートや食事に誘うと良いでしょう。

 

(5)怖い時のドキドキをときめきと錯覚させる「吊り橋効果」

吊り橋効果というのは、2人の人間が一緒にいるときに怖い体験や緊張感が高まる体験を一緒にした時のドキドキした気持ちを、恋に対するときめきと錯覚する現象のことです。

 

わかりやすい例が、1組の男女のカップルが遊園地のお化け屋敷に入った時の恐怖心によるドキドキが、いつの間にか恋しているときめきに変わっていた、というものです。

それによって、恋愛へのきっかけとなった例もたくさんあります。

 

お化け屋敷の例の他にも、ジェットコースターなどの絶叫マシンやホラー映画の鑑賞などでもこの効果を体感できます。

ただし、この吊り橋効果は長期間継続するものではないため、好きだと感じたらなるべく間をおかずに告白するのがポイントです。

 

 (6)共同作業と恋愛:実は相当な特効薬

好きな女性に想いを告白するどころか、話すらなかなかできないという男性にはこんな特効薬があります。

それは、好きな女性と共同作業する、というものです。

 

実は、人間の心理には一緒に同じ作業をした人に対して親近感を持つ、という心理が働きやすいのです。

そのため好きな女性に近づくには、その女性と共同作業をするというのが大変有効なのです。

 

社内や学内などでの飲み会の幹事でもかまいませんし、一緒に何らかのイベントの企画・運営をするなど、なにか2人で中心になってやることのできるものなら何でも良いです。

 

ちなみに、恋愛に発展した後に付き合いがマンネリ化してもこの共同作業をやるという方法でマンネリを解消することもできます。

そういう意味で共同作業という方法は、心理学を応用した恋愛テクニックでは相当に有効な方法といえるのです。

 

まとめ

心理学を応用した恋愛テクニックをいろいろと紹介してきましたが、いかがでしたか?

自分からなかなか前に踏み出せないという人にとっていろいろと応用できる上に、手軽に実践できるテクニックばかりだったかと思います。

 

もちろん、ここで紹介したテクニックはごく一部です。

他にもいろいろな心理学を応用した恋愛テクニックの方法がありますので、興味があればぜひとも調べて、恋愛の中で実践してみてください。

 

 

 

 

気遣いも度が過ぎればうざくなる

 

1.気遣いができる男性

気遣いができる男性は女性からモテます。これは男性の方ならほとんどの人が分かっていることだと思います。

 

しかし、女性への気遣いはやればやるほど良いわけではありません。気遣いも度を過ぎれば女性からの印象は悪くなります。

また、しつこいと思われるかもしれません。良いことをやっているつもりでも、実際に女性からの評価が下がっていたら意味がないですよね。

 

でも、どんな行動が悪い印象を与えて、またどんな行動が良い印象を与えるかは、男性の方からするとよくわからないと思います。

そこでこの記事では女性への気遣いで度が過ぎている行動について紹介し、今後の女性との関係の参考になればと思っています。

 

2.度が過ぎている女性への行動とは

どこまでが良い気遣いで、どこからが悪い気遣いなのか説明していこうと思います。

 

①何度も言ってくる

女性は男性に気遣ってもらうととても嬉しいです。でも、気遣いがいらないと思う場面もあります。男性が女性のことを気遣って進んで声をかけるのは良いことです。

 

しかし、女性がいらないと言ったときはすぐ引くようにしましょう。気遣いしてあげたいと思いが強すぎて、「気遣いはいらない」と言われたときでも何度も言うと、しつこい男だと思われ、マイナスなイメージがついてしまいます。

 

女性が思っていることを尊重することも気遣うことになると私は思います。女性がいらないと言った気遣いは、やらないようにしましょう。

 

②放ってほしい時に話しかける

人間というのは、悩んでいるときなどは放ってほしい時間があるものです。あなたにもそういう時間があると思います。

 

女性の方も放ってほしい時に話しかけると、めんどくさい男だと思われます。男性側からすると、女性がへこんでいたら助けてあげたいという気持ちが働き、声をかけたりするでしょう。

 

しかし、女性にとってはいい迷惑です。そういう時に話しかけたりすると女性はイライラします。まだ一回「放っておいて」と言われて、そこで身を引けばまだ許されると思います。そこで何回も話しかけに行くと最悪です。

 

ですが、本当に助けを求めて、誰でもいいから話したいと思っている人がいるのも事実です。そこがこの問題の難しい部分でもあります。

本当に助けを求めている人を見極めるのは至難の業ですが、最悪一回「放っておいて」と言われたら、それ以上は話しかけないようにしましょう。

 

③一人でできることを手伝う

一人でできることを手伝われたりするとバカにされている感情になる人も多いと思います。これは人による部分も大きいです。ここは、女性の性格の判断をしないといけません。

 

一人でできることを手伝うと嫌がる人の気持ちとしては、「邪魔」や、「バカにされているのでは」という感情になります。こういう感情になる人の傾向としては、自分で何もかもやらないと気が済まないという人に多いです。

 

女性が嫌だという反応を少しでもしたならばすぐにやめるようにしましょう。その気持ちの変化を気づけるように意識して行動するようにしましょう。

 

④小さなバックを持とうとする

「相手の荷物を持ってあげたら好印象」という意味をはき違えている人に起こる行動です。この言葉の正しい意味は、重い荷物を持ってあげたら好印象になるという意味です。なので、女性が持っているもの全部を持ってしまうのは間違いです。

 

女性が持っている小さいバックはファッションの一部です。ファッションの一部として持っているバックを持たれたら、逆にうざいと思われるでしょう。むしろ、お財布や携帯を人質にとられているような気分になるかもしれませんね。

 

小さいカバンに限らず、女性がファッションの一部として持っているものを奪おうとするのはやめましょう。

 

⑤すべて女性に選ばせる

男性の中では、「俺の意見を突き通すのは可哀そうだから」と思って、女性に好きにすればいいよと、すべて女性に選ばせている人もいるかもしれません。男性側からすると、女性に自由を与えているからと良いことをしていると勘違いしていると思います。

 

しかし、この行動は逆効果になることが多いです。女性側からすると自由にさせてくれるという印象ではなく、無責任な印象になってしまうからです。

確かに、女性の意見をくみ取るということも大切ですが、すべてを選ばせるのではなく、お互いの意見で物事を決めるようにしましょう。

 

⑥子供扱いをする

大人の女性に対して子供扱いをするのはご法度です。恋人同士のはずなのに父親に言われているのではないかと思わせるような行動をされたらうざいです。

対等な関係を築くためにも子供扱いはしないようにしましょう。

 

3.まとめ

気遣いはすればするほど良いわけではないですが、かといって、しないと好印象は与えられません。ここが気遣いすることの一番の難しいポイントだと思います。

女性の反応に敏感になりましょう。そして、嫌だと感じていると思ったときはすぐに身を引くようにし、喜んでいると思ったときは進んでやってあげるようにしましょう。

女性にとってのタイミングの大切さ

 

1.タイミングの大切さ

恋愛はタイミングが大事というのを聞いたことがあると思います。この言葉の意味をちゃんと理解していますか? 

大半の人がどのような意味なのか分かっていないでしょう。

 

女性との付き合いの中で、タイミングを逃してしまい、付き合うことや結婚することができなかったというケースはそこら中にあります。そして、近年そのような男性が増えてきています。

 

増えてきている原因として、草食系男子の増加があげられます。積極的に行動できないことによって、ここぞというタイミングを逃してしまいます。せっかく両想いの人が見つかったとしても恋が実らなくなってしまうのです。それはもったいないですよね。

 

そこでこの記事ではタイミングを逃してしまう理由についてみていき、タイミングを逃さない極意について紹介していきます。

そして、この記事を読み終わるころには、タイミングの大切さについて理解していただけると良いかと思います。

 

2.タイミングを逃してしまう理由

タイミングを逃さない極意について紹介する前に、タイミングを逃してしまう理由についていくつか紹介していきます。

 

①草食系男子

これは先ほども話に出てきましたが、草食系男子の増加がタイミングを逃してしまう一つの原因になっています。草食系男子と言われて良い印象を持つ人は数少ないです。

女性に好印象を持たれるためにも積極的な男になれるようにしましょう。

 

②仕事が忙しい

仕事が忙しいというのはしょうがない部分が大きいです。

だからといって、それを言い訳にしていたら何も始まりません。仕事が大変で恋愛したいけど時間があまりないという人は、自分の時間をもっと削ってください。

 

余計に大変になるかもしれませんが、成功したいならそれくらいしないとだめだと思います。

言い訳はせず、今の環境のなかでの最大限の努力をできるようにしましょう。

 

③趣味を優先してしまう

自分の好きなことをばかりをやっていては人生は成功しません。人生を成功させる人は少なからず努力をしています。

好きなことをやることも大切ですが、自分のことを我慢してでも女性に積極的になれるようになりましょう。

 

④夢を追い続ける

これは悪いことではないです。しかし、タイミングを逃してしまうという点では悪いことです。自分の夢に夢中になってしまうと周りが見えなくなってしまうことがあります。

 

夢を諦めろとはなかなか私は言えません。しかし、これに関しては夢を追いかけるなら、それだけの覚悟を持って夢を追い続けるようにしましょう。

 

⑤同性の人ばかりと過ごす

時間があると同性の人ばかりと遊んでいませんか? 同性の人ばかり遊んでいるという人は、逆に言えば異性の人と触れ合っていないということです。

 

異性との時間がない人は、その分、素敵な出会いやハプニングが起きにくくなってしまいます。

そういう機会をものにするためにも異性との時間を増やすようにしましょう。

 

3.タイミングを逃さない極意

2で説明したタイミングを逃してしまう理由を踏まえて、タイミングを逃さない極意について紹介していきます。

 

①周囲の目を気にしすぎない

周囲の目を気にしすぎて、なかなか行動に移すことができないという経験がありませんか? 

周りの目を気にしていては恋愛は成功しません。周りの目を気にしすぎているくらいなら、意中の女性のことを気にしすぎるくらいになりましょう。

 

②相手の長所を見つける

意中の女性の長所を見つけることで相手からの評価が上がります。評価が上がるということはふたりの関係が深まるタイミングが出てくるということです。

チャンスを生み出すためにも、相手の長所を見つけて相手から好印象を得られるようにしましょう。

 

③脈ありサインに敏感になる

前の長所を見つけることが恋愛のチャンスを生み出すことだとしたら、こちらはその生み出した恋愛のチャンスを、タイミングを逃すことなくものにするということです。

 

脈ありサインを見分けるのは簡単なことではありませんが、常に気を張っていれば分かるものです。逆にわからない人は付き合う資格はないでしょう。

脈ありサインを上手に見分けて、意中の女性を確実にものにできるようになりましょう。

 

④自分に自信を持つ

自分に自信がない人は何をやっても成功しません。成功したいなら自信をもって行動することが必須です。

自信を持つというのは簡単そうでとても難しいです。ですが、身につけるととても強力な武器になります。少しずつでも自分に自信が持てるように行動していきましょう。

 

4.まとめ

女性との付き合いでタイミングはとても大切なことです。ですが、そのタイミングを見極めるのは簡単なことではありません。

今回の記事で紹介した「タイミングを逃してしまう理由」を復習し、「4つのタイミングを逃さないための極意」を実践することで、充実した恋愛ができるようにしてください。

会いすぎ?あなたと彼女の時間のレア度をアップ

 

1.レア度をアップさせる理由

付き合っている時間が長くなれば、彼女と過ごす時間は当たり前になってしまい、レア度が無くなっていってしまいます。

レア度がなくなっていくと、カップルとしては危険な状態です。最悪、別れることになってしまいます。

 

そうならないためにも、彼女との時間のレア度をアップさせる必要があります。

なので、この記事では彼女との時間のレア度をアップさせる方法について紹介していきます。

 

2.レア度をアップさせる方法

レア度をアップさせる方法について、シチュエーションごとに細かく分けて説明していこうと思います。

 

①会う回数について

会う回数が増えれば増えるほど、会うことのレア度は当然下がってしまいます。

かといって、会うのを減らすことで嫌な気持ちになる人もいるでしょう。減らして、問題がないカップルは少し減らしてみましょう。しかし、急に減らすと相手を心配させてしまう原因になってしまうので、気をつけて行動するようにしましょう。

 

問題は減らして嫌な気持ちになるカップルです。ちなみに私もそういうカップルでした。だからといって、毎日に近いくらい会うとマンネリ化してしまい、レア度もなくなってしまいます。

 

そこで、どのように対策すればよいかというと、内容にレア度を持たせるということです。デート内容にレア度を持たせることで、マンネリ化を防ぐことができます。

例えば、おうちデートが好きなカップルならあえておうちデートを少なくしてみることや、出かけることが好きなカップルならおうちデートを増やしてみれば良いと思います。

 

このように好きなデート内容を少し我慢することで、新たなデートが見つかるかもしれませんし、レア度をアップさせることができるかもしれません。ただし、我慢のさせ過ぎは逆効果になる可能性があるので気をつけましょう。

 

②電話の頻度

電話は好き嫌いがはっきりすると思います。電話があまり好きではない人からするとそもそもあまりしないので、今アドバイスすることはありません。

 

逆に、電話を毎日したいというカップルは当たり前になっているので、逆にすることはないでしょう。そのような人たちは、たまにやらない期間を設けることで、電話の大切さを知ることができるので、そういう行動をするようにしましょう。

 

毎日はやらないけど、週の半分くらい電話をしているカップルについても同じで、たまに電話するのを我慢することで、電話の大切さを感じることができます。

 

電話に関しては、あまり減らしてしまうと、私に興味が無くなってしまったのかと心配をかけ、良くない方向に行ってしまう可能性が高いです。

電話は極端に減らそうとせず、たまにできない期間を設けることで、電話の大切さを感じさせることができるようにしましょう。

 

③ライン・メールの頻度

ライン・メールも電話と同様です。ライン・メールも好き嫌いがはっきりとする連絡手段です。ライン・メールが嫌いなカップルなら、少ない状態で上手くいっているならいいのですが、いっていないのなら、少しでも頻度を増やせるようにしましょう。

 

逆にライン・メールを多くやりとりしているカップルなら、たまに返さない時間があったりすると、連絡がきたときの嬉しさが増すでしょう。

 

ライン・メールに関しては、全くしない日を作ることはあまりおすすめできません。ライン・メールを毎日することで、相手の印象により残ることができます。しかし、全くライン・メールをしない日を作ってしまうと、あまり関係が深くなっていないカップルに関しては、今までの積み重ねが無くなってしまう可能性があります。

 

ライン・メールは小まめにするようにし、そのなかで、たまに返信しない時間を作ることで、あなたのことがより女性のなかに刷り込まれていきます。ここまでのことを実践できるようにしましょう。

 

3.まとめ

今回の記事では彼女との時間のレア度をアップさせる方法について紹介してきました。ですが、このすべてがあなたのカップルにとっての正解ではありません。

カップルによってレア度をアップさせる方法は異なります。どのようなことが好みで、どのようなことがあまり好きではないかを把握し、それを踏まえてカップルの時間のレア度をアップさせる方法を考えなければいけません。

そのための参考として今回の記事を活用していただければ幸いです。

 

結論が答えがない記事というのはあまり良いことではないかもしれませんが、それがある意味答えなのです。答えを導き出すのはあなた自身です。他の誰でもないあなたなのです。

 

あなたが彼女との時間をより価値のあるものにしようと考えれば考えるほど、彼女との関係も良くなるでしょう。

あなたたちのカップルの正解を見つけ出せるように私も心から願っております。そして、末永く幸せになることを願っております。