読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

あなたのやっている事は逆効果?お世辞上手とほめ上手

 人間って褒めてもらったりすると、それがお世辞でも嬉しいですよね。そして女性に対して褒め上手な人はモテます。褒めるということは、女性心理を大きく動かすことができます。女性心理を動かすということは、相手に好意がわいてくるということです。なので女性に好意を持ってほしい方はまず褒め上手になりましょう。

お世辞上手と褒め上手の違い

まず褒めることに似ているお世辞というものがありますよね。ここで勘違いしていけないのが、お世辞と褒めるのは違うということです。仲良くなりたいと思う女性に対してお世辞を言うのは逆効果。お世辞は簡単にお世辞だとバレてしまいます。お世辞が上手になるのは、仕事関係の社交の場だけで良いと思います。意中の女性と仲良くなりたい場合に、お世辞は必要ありません。お世辞と褒めるの違いは「相手のためかどうか」ということを頭に入れておきましょう。

褒め上手はどうやって女性を褒める?

褒め方によってお世辞っぽく聞こえてしまいますので注意してください。しっかり相手を見て、心から褒めてあげてください。では褒め上手はどうやって女性を褒めているのでしょうか。褒め方のテクニックを見てみましょう。

的確に褒める

適当に褒めても誰も嬉しくありません。それはただのお世辞となってしまいます。そして序盤に適当に褒められたら、そのあとの会話がとてもつまらなくなります。例えば買ったばかりの洋服をみたら、「それ可愛いね」や料理を作ってくれた女性には「美味しいね」と的確なところを褒めてあげましょう。

具体的に褒める

簡単に「すごいね」「いいね」だけでなく、どこがすごいのか、どこかいいのかを具体的に褒めてあげましょう。「その服可愛いね」だけでは、ありがとうで終わってしまいそうですよね。なので「その服君に似合っていてすごく可愛いよ。自分に似合う服を選ぶセンスがあるんだね。」と具体的に褒めてあげると、とても分かりやすいです。そのあとに「どうやって服を選んでいるの?」とか会話のネタにもなりますし、そしてその子がどんな服に興味あるかも分かってきます。センスが良いと褒められると女性の心理から見ても、とても嬉しいことなのです。女性はファッションに命をかけてますからね。

間接的に褒める

これは少し難しいのですが、第3者から褒めてたよと聞かされるととても嬉しいです。例えば「こないだ○○くんが君の事を良い子だって褒めてたよ」ということですね。この方が好感度が上がりやすい場合もあります。そして第3者から聞いた女性は、○○くんのことを意識してしまうパターンも。高度なテクニックですが、試してみる価値はあると思います。

さりげなく褒める

さりげない一言って素敵ですよね。そんな女性心理をさらに動かすテクニックは、さりげなく褒めるということです。女性はというのはさりげない一言にとても弱いです。「今のは褒めてくれたのかな」と思うと胸がドキドキしてきます。さりげなくというのが難しいのですが、会話にの中でさらっと褒めるという感じですかね。さりげなく褒めて女性の心理を揺らしましょう。

褒め上手は女性のどんなところをほめる?

女性を褒めるにしてもどこを褒めればいいのかわからないという方がいます。基本的に褒めたいと思ったところを褒めるようにすればいいと思います。心からこの人のここが良いなと思ったらそこを褒めるようにしましょう。下の事は参考までに。

外見や内面

褒めるポイントを見つけるのが簡単なのは外見や内面だと思います。外見はルックス、スタイル、ファッション。内面は性格です。「その服可愛いね」「スタイル良いね」「君のそういうところ素敵だと思うよ」など褒めるところが見つけやすいです。

意外なところを褒める

意外なところを褒められた時の女性の心理は「え?そこを褒められたの初めて…」となり、一気にあなたへの興味がわいてきます。意外なところを褒めるのは難しいです。会話をしながらしっかり相手を観察して、意外な一面を見つけてください。

褒めるのが上手になるポイント

褒めるのが上手になるには、まず飾り過ぎずにそのまま褒めるということ。可愛いと思ったら、可愛い。良いねと思ったら良いね。というように、率直に褒めましょう。「これがあれでこうだから可愛いね」と飾りつけ過ぎると逆に何言っているのかわかりませんとなります。これは具体的にとはちょっと違って、言い過ぎないということですね。

あとは恥ずかしがらないことです。恥ずかしがっては何も相手に伝わりません。落ち着いていつも通りのあなたで褒めてあげてください。そして嘘は絶対にだめです。すぐにバレます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。褒め上手な人は、しっかりと相手の女性を見て誉め言葉を口にしています。何も考えずに褒めるというのは、お世辞になりかねませんからね。女性1人1人で、いろいろな褒め方があるかと思いますが、実は褒めてくれるその気持ちが嬉しかったりもします。女性の心理とはコロコロと変わるものです。率直にここが素敵だということ伝えてあげることが大事なのかもしれませんね。