彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

絶対にやってはいけない!モテ男になるファッション

 恋愛ではファッション、つまり第一印象が命

 人付き合いでは、第一印象が大切だと良くいわれます。仕事だろうと就職活動だろうと、大切な話し合いだろうと、その人がどんな人であるかは第一印象で決まってくるからです。

 

そうなると、当然ながら恋愛でも第一印象はとても大切な要素です。多少第一印象がよくなくても人柄や個性などで挽回できる例もないわけではありませんが、やはりそれでも恋愛の中で第一印象の持つ力は大きいものです。

 

そこで、この記事ではモテるために絶対にやってはいけない男子のファッションの例を紹介していきます。

 

全体的に痛いファッション

年齢に合わなさすぎるファッション

実年齢と身につけているファッションとがあまりにも違和感がありすぎるくらいに大きい、とても残念なファッションです。同時にこれは女性からは大変嫌われるファッションともいえます。

おじさんと呼ばれるような年齢なのに、無理して若いイケメンのふりをしたり、若作りしている、というのがその典型的な例です。

 

 明らかにその場にあっていなさすぎるファッション

女子ウケするファッションの大切な条件の1つが、その場に合っているかどうか、という点です。

キャンプに出かけるのに、垢抜けた見かけの服装とかスーツでは明らかにおかしいですよね。当然ながらそれでは女性からの評判は落ちてしまいます。

 

油断のあまり、雑すぎる部屋着を着ている

彼女とのデートには彼氏の部屋の中で過ごす、というものもあります。

特にその彼氏が1人暮らしなら、たしかに他の人間に部屋デートを邪魔されるなんてことはありません。

しかし、いくら邪魔されずに思う存分部屋で好きな人と一緒にいられるからといっても、あまりにもラフな部屋着で彼女と過ごすのはよくないです。

ジャージや体操服といったファッションセンスのなさ丸出しのラフな服装では、一緒に過ごしている彼女もドン引きするでしょう。

たかが部屋着と気を抜かないように!!

 

デートのたびに、同じ服ばかり。

男子によってはたまにいるのです、その服がお気に入りということで、デートの時に毎回のように着てくる人。

でも、そんな人に付き合う彼女からしたら、はっきり言ってそれはダメなポイントです。

その服がいくらおしゃれでも、毎日そればかりでは「何考えてんだ!」ということになりかねません。むしろ、どこか暑苦しさも感じられる。

彼女と会う時は服はまめに違うものを着るようにしましょう。

 

ピッチピチの服を着ている人

彼氏の中には本当に体育会系やボディビルやっている人もいることでしょう。

その鍛え抜かれた肉体美で彼女にアピールしたいのはわかります。

 

でも、だからといって、見かけがピチピチな服を着るのはよくありません。

逆に女性の方が引きますし、なんだか暑苦しさすら覚えます。

せっかくの筋肉を目立たせたいのなら、ここ一番という時にとっておきましょう。

 

色や組み合わせがおかしいために痛く見えるファッション

全身黒づくめだったり、他の色一色だったり・・・。

なにげに黒が一番無難ということで、全身黒づくめのファッションする人がいます。

中には、帽子などの小物やアクセサリーまで黒にするツワモノも。

 

何にも染まらないから安心そうですけど、はっきり言って暗いイメージがまとわりつきます。デートの雰囲気も台無しになるのでやめたほうがいいです。

 

また、黒以外の色一色がやたらと目立つファッションも注意が必要です。

何より彼女がドン引きします。「なんのつもり?」「なんかの新興宗教?」という具合に。

色の取り合わせには気を付けましょう。

 

色や柄の組み合わせが明らかにおかしい

服装やアクセサリー、小物の色が一色ではないという人、それでもまだチェックすべきポイントがありますよ。

 

色の組み合わせにも注意です。あまりにも目立ちすぎる組み合わせ、柄ON柄やらボーダーONボーダーといったものは、明らかにイロモノキワモノの類すぎて、彼女だけでなく女子たちから総スカンを食らいかねません。

 

わけのわからない組み合わせで重ね着している

シャツの上にシャツ、パーカーの上にフードつきジャンバー、といったなんだかおかしいわけのわからない組み合わせの重ね着をする人がいます。

 もちろんこういう重ね着も女子たちがさめてしまう要素ですので、即刻脱ぎ捨てることをおススメします!

 

細かい部分だって要注意!女子たちはそこも見ているよ

TシャツやロングのTシャツをズボンに突っ込む人

たまにいますよね。

「寒いから」とか「おなか冷やしたくないから」とか言って、Tシャツなどをズボンに突っ込む人。

まるでイケていないオヤジのように見えるのでやめましょう。

 

アクセサリーが多すぎ、目立ちすぎ、そして変すぎ

自分の個性を熱烈にアピールして女性にウケようとアクセサリーをたくさんつけたり、やたら目立つ、もしくは変わり種のアクセサリーを身につけている人もいます。

 

しかし、女性の前ではそれは取り外すべきです。

アクセサリーをじゃらじゃらつけている時点で女性からすればアウトです。

そして、目立つものや変わり種のものもあまり好感は得られないものです。

 

まとめ

モテ男になるためにも絶対にやってはいけないファッションについてみてきました。

 

逆に言えば、上に書いてあるファッションを避けて、それなりに調和がとれてあまり派手さのないファッションを心掛ければ、女性に良い第一印象を与えることができるでしょう。

 

ファッションを見直すことが、女生徒の健全な付き合い方の大切な1歩なのです。