読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

想う女性にはサプライズで距離を縮める

想いのある女性にはサプライズを仕掛けてみませんか?

あなたは好きな女性はいますか?そして、その女性に想いを告白できていますか?

こう聞かれたときに「できてない」と答える男性も少なくないでしょう。

中には、「好きな気持ちはあるけれど、どう告白すればいいかがわからない」とか「うまく告白できる自信がない」という人もいることでしょう。

 

そこでそんな男性の皆さん、思い切ってサプライズを仕掛けて、想う女性に大きく近づいてみませんか?

ここでは、想う女性との距離を縮めるためのサプライズについて書いていきます。

 

サプライズを仕掛けるポイント

うまいサプライズとは相手の状況に即して、相手が喜ぶことをすること

さて、サプライズを仕掛けるにしても、うまく仕掛けてかつ相手の心に響くものでなければ逆効果です。

 

それでは、どのようにすれば相手の心に響くサプライズになるのでしょうか。

まず、自分の独りよがりにならないことが大切です。

いくらサプライズでも、自分だけ楽しむようなものになったのでは、彼女の気持ちを引き寄せることにつながりません。むしろ、子供っぽく見られて逆効果です。

 

だからこそ、彼女の気持ちに寄り添い、かつ彼女のコンディションに即したものであることが大切です。彼女が落ち込んでいるときに彼女が元気づくようにどこかへ出かけて、そこで自分の思いを伝える、というのがよさそうです。

 

自分がされてうれしいことを

それと、そのサプライズが自分がされてもうれしいものであることも大切です。

本来、サプライズというのは彼女に喜んでもらうためのものです。それは自分にとってもされてうれしいことが前提です。

 

というのも、そういう点で下手にすれ違いがあれば、彼女との距離を縮めることはかなわないからです。だからこそ、「自分がどういうことをされたら喜ぶだろうか」ということを念頭にどういうサプライズを仕掛けるかを考えるようにしましょう。

 

定番のサプライズ

手紙を使ったサプライズ

自分の思いを書きつづった手紙によるサプライズは、最も簡便な方法といえます。

ただ、普通に書くだけではサプライズにはなりません。

字が汚かったり、内容が簡潔すぎれば逆効果です。

 

そこで、ある程度長文で、字も丁寧さをこめて書くようにしましょう。もちろん、普段の口にはできないような思いを文字で表しても良いでしょう(ただし、あくまでもポジティブなもので)。

 

あとは、封筒などの見た目にこだわってみると良いでしょう。ただの茶封筒ではなく、女性好みのデザインのものを使ってみるといいです。

 

彼女に渡るようにするシチュエーションも考えておきたいですね。

サプライズを演出するためにも、ドアを開けたら手紙が出てきた、とかいうサプライズ性は欲しいところです。プレゼントと一緒に渡すにしても、箱の底に入っていたように装うのもありです。または、郵送という手もあります。

 

花束によるサプライズ

こちらもよくあるサプライズツールです。

花束はその女性への愛を示すために渡されることが多いため、女性の心をつかむにはよいアイテムと言えるでしょう。

 

ただ、花も選び方によっては女性の気持ちを冷めさせることになりかねません。

縁起の悪い花(キクなど)は論外です。

花言葉を基準にして渡す花を選ぶと良いでしょう。

 

渡すシチュエーションも、初めて出会った場所で待ち合わせて渡す、食事をしていてムードがよくなってきたところで手渡すというやり方ができそうです。後者の場合は、ケーキと一緒に渡しても良いでしょう(サプライズで花束を持ち込む際にはレストランの協力は必要になるでしょう)。

さらに、花束の中に自分の思いをつづった手紙をしのばせてもいいかもしれません。

 

綺麗な景色を使ったサプライズ

彼女を綺麗な景色のところに連れて行って、そこで自分の思いを告白するというのもありです。女性は綺麗な景色が大好きですので、そこで想いを告白されれば心がとてもキュンとするでしょう。

 

これが綺麗な夜景や、イルミネーションで彩られている場所であればなおのことロマンチックさが増すこと間違いありません。きっと彼女にとっても一生忘れられない思い出にすることができるでしょう。

 

アルコールを使ったサプライズ

ワインやシャンパンを使ったサプライズもありです。

ワインでも、彼女の誕生日を祝う時に生まれ年のワインを特別に注文することで、彼女に喜んでもらうことができます。ただ、年齢を気にしている女性にはこの方法は不向きかもしれません。

 

誕生日にこだわらなくても、たとえばワインにオリジナルの刻印ができるサービスを利用して自分の思いを簡潔ながら刻印したオリジナルワインを彼女に渡すというのもありです。

 

シャンパンを使ったサプライズといえばシャンパンタワーが挙げられます。

それ自体が非常に豪華な演出を伴っていますが、実は設置から撤去に至るまで意外と気軽に頼むことができます。使うシャンパンの 本数も意外と少なくすみます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したサプライズはいずれも定番とされているものばかりで、そんなに投資しなくても使えるものが多いです。

 

想う女性はいるのだけれど、自分自身がそんなにお金がないという人には特におすすめのやり方ばかりですので、ぜひとも試してみた下さい。

 

また、ここで紹介しきれなかったサプライズの方法もいろいろとあります。そちらの方も機会あれば紹介したいと思いますが、ご自身で調べてみるのも良いでしょう。