彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

お願いの仕方で変わる女性の心の壁

もう付き合ってかなり長い日数が経っているのに、一向に彼女の意志の確認ができない。何か心の中に壁のようなものがあって、それがいつまでたってもそびえているので頼み事もこちらからのお願いも出来ない状況。このような状態をお嘆きになっている男性諸氏は多いのではないでしょうか?

 

でも、お願いの仕方を上手に工夫すれば女性の心の壁は案外、簡単に壊れ去ったりもします。男性にとったらどうしても打開したい、女性の心の奥底に潜む、「心の壁」について考えてみましょう。

 

 

女性の心の壁はお願いの仕方ひとつで切り替わる?

 

全ての女性が持つ「心の壁」というものは、ぶっちゃけて言いますと、あなたへの信用度の「大きい、小さい」の物差しです。

 

例えお付き合いの時間が長かったとしても、女性が心から男性であるあなたの事を心底、信用できないと「心の壁」は自然発生的に建造されてしまいますし、容易には取り壊す事もできません。心の壁とは彼女があなたに対して恋人にできるかどうかの最終判断を迫られている段階において出来上がります。

 

「彼女」と「彼氏」の関係と、「恋人」との間には大きな隔たりがあることを世の男性の皆さまは知っておかなければならないでしょう。

 

しかし、お願いの仕方次第で女性の心の壁は取り払えない事はありません。でも、お願いの仕方がまずいと心の壁は永久に不滅です。では、そんなまずい4つのパターンを見ていきましょう。

 

 

こんなお願いの仕方では女性の心の壁は壊れない4つのパターン

 

最初から無理なお願い

 

例えば、付き合いだして1ヶ月も経たないのに、いきなり高額なお金を貸してくれ、と言ったりどうしてもはずせない予定が入っているのに無理やり割り込んで強制的に入れさせようとしたら、女性の気持ちは一気に引いてしまうでしょう。

 

最初から無理だと分かっているような要件をお願いしてきても、女性の方としても「うん」と言えるわけはありません。無理な注文ははなから相手にされないのがオチなのです。

 

難易度の非常に高いお願い

 

無理なお願いと似ているかも分かりませんが、お願いする男性の方に取ったらそこまで考えて頼んでいない事が多そうな要件です。

 

例えば、仕事において自分が今まで手掛けた事もないような難易度の高い仕事を急にお願いされたりしたら、どういう気分になるでしょう。

 

女性は基本、責任をかぶされてしまうようなお願い事は余程、信頼のおける相手でないと引き受けてくれません。それはあなた以外の誰かに迷惑をかけてしまうという事になります。人間関係も何もない人と新たな厄介事を誰が喜んで背負い込むでしょう。

 

難易度の高いお願い事は女性に対してはタブーだという事なのです。

 

 

お願いを言うタイミングや時間帯に配慮がない

 

女性にとったら職場の同僚や気の置けない仲間だと思っている人からお願いされたりしたら、むやみに断ったりするのもどんなものか?という意識が働きますから出来る範囲内で引きうけようとします。

 

ですが、それにもタイミングや時間帯の配慮が必要です。最もタイミングが悪い時が休憩に入る前や帰社時刻になる10分前くらいにお願いしてくるパターンです。女性に取ったら最悪のタイミングとなるんですね。

 

女性は男のように仕事が終わったら身支度をすぐに終わらせて帰るなんてことは出来ません。お化粧直しや着替えなどで男性より時間がかかってしまいます。そのあたりの配慮もなくお願い事を一方的に言うあなたは間違いなく高い心の壁を作られてしまうでしょう。

 

女性の気持ちを一方的に無視したお願い

 

例えばお酒が飲めないのに一方的に飲みに誘われたり、好きでもない相手から強引に食事の誘いを受ける。これって女性にとったら嬉しい事でしょうか?

 

女性にとったらお願いされるのは悪い気持ちはしません。自分が頼りにされているという一種の優越感を感じることも出来るので、出来うる範囲内で何とかしてあげたいと思うのも女心の一つです。

 

しかし、それらも時と場合とタイミングとお願いした中身の易しさ、難しさに影響されてきます。このあたりを男性側は重々、頭に入れてお願いしないといつまでたっても彼女の心の壁を取っ払う事はできなくなるでしょう。

 

 

これなら「OK」? 女性が「うん」と言ってくれるお願いの仕方

 

お願いをする内容にもよるでしょうが、女性が比較的、「うん」と言いやすいお願いの仕方があるのも事実です。

 

女性がすんなり受け入れてくれるお願いの仕方、3つご紹介しますね。

 

 

話し方は丁寧に

 

丁寧な話し方は相手の警戒心や猜疑心を和らげます。こちらが何か、お願い事をするのにぶっきらぼうで乱暴な言い方をして誰が気易く応じてくれるでしょう?

 

丁寧な話し方はお願いする内容が少々、小難しい内容であっても相手も気持ちよく引き受けてくれる効果があります。これはひとえに相手を思いやっている気持ちがストレートに伝わっている事に他なりませんね。

 

 

難しい内容は避けて簡単で易しい内容に絞る

 

お願い事をするときは、相手の技量力量に見合った内容のお願い事をすることが肝要です。要するに易しい内容、簡単な内容になるように気を遣うべきです。

 

お願いしたい内容があまりにも難易度が高くて私にはとても無理そうだ、と判断されてしまっては、心の壁がますます高くなるばかりです。

 

易しい難易度で、相手に無理と思わせず、やり終えたら一言「ありがとう」を言ったらあなたの注目度は格段に上がりますよ!

 

 

相手の都合も考えて!

 

お願い事をするときは相手の時間の都合、タイミングを十分考慮することが最低限のエチケットになることは今更、くどくどと言うべきことでもないでしょう。

 

そのようなデリカシーもなく、ただ自分のエゴの赴くままにお願いしていたら、あなたは人間的に軽蔑されてしまって心の壁を一気に何倍も積み上げてしまうことでしょう。

 

相手の時間の都合やタイミングを考えることは人間としての最低限のモラルですからね。

 

 

まとめ~お願いの仕方を工夫して女性の心の壁を取り払おう!

 

如何だったでしょうか?お願いの仕方次第で女性の心の壁が低くなることを見てまいりました。

 

結局、相手に対する真摯な態度と誠意の籠った熱い気持ちがきちんと伝われば、女性の方もやみくもに心の壁を高くしてしまう事はない、という事がいえますよね。

 

いずれにしても女性を敵に回してしまっては世の中、渡りにくくなることは間違いありません。お願いのうまい人は女性からも支持を得られる人だと思います。3つの方法をタイミングよく駆使してお願い上手な人間になりましょうね。