彼女が欲しい男子あつまれ!

彼女が欲しいと思っている独身男性のために恋人探しの"いろは"を教えます。

しぐさで見分けるあの人の深層心理

 誰にでもあるしぐさ、だからこそ心理がうかがえる

人は誰もが何らかのしぐさをすることがよくあるものです。そして、しぐさにはその人の深層心理が隠されています。

 

そのしぐさをする人にとっては無意識に感じられるものですが、実は無意識だからこそしぐさにはその人が深層心理で感じている本音が隠されています。

逆に言えば、その人のしぐさから本音を知ることによってどのような態度で接すればよいかやどう対応すればよいかを知ることができます。

 

それは人間関係の潤滑油とすることもできますし、お互いの距離を近づけることもできるでしょう。

今回は、しぐさから相手の深層心理を見分ける方法を紹介していきます。

 

しぐさはその人の深層心理のサイン

髪を撫でているときは…?

人の頭のてっぺんに生えている髪の毛ですが、この髪にかかわるしぐさだけでもいろんな深層心理が見え隠れしています。

 

髪をやたらとさわるしぐさは、その人の視線が気になって緊張しているサインです。特に異性の前であれば、胸がドキドキするあまり、ついやたらと髪をさわるようになっているのです。

また、緊張していない場合は、構ってほしいという深層心理です。相手が甘えん坊であれば、なおのこと構ってほしいと感じている可能性の方が高いです。緊張している人間がかまってほしいと甘えることなどなかなかできないものですからね。

 

髪をやたらとさわるのと似たようなしぐさが、髪をかきあげている、というものです。

こちらも人前で緊張しているという点では同じようなものです。が、相手がナルシストの場合であれば、その髪をかきあげる頻度がより高まります。

 

このほか、頭をかくしぐさについては、すごく恥ずかしがっていたり、緊張していたりすることを意味しています。これは、頭がかゆくなるときは緊張して毛穴が開くためです。

また、人によっては甘えたくて恥ずかしがり屋であることを装っている場合もあります。

 

いずれにしても、人前で髪をさわるなどのしぐさは緊張していることの表れであるため、相手の緊張をほぐしてあげる配慮が大切といえます。

 

顔の部分:いろいろな部位から深層心理が明らかに

顔の部分には目や鼻、口など様々な部位がありますが、部位が多い分、何らかのしぐさをすることによって相手のいろいろな深層心理が明らかになってきます。

 

眉は感情が現れやすい部位です。そのため、頻繁に眉を動かすというしぐさは感情豊かで、眉毛をさわるのは逆に感情を悟られまいとしている疑い深い人であることを意味しています。

 

目もまた感情の表れやすい部位です。このため、上目づかいをしている人は、まるで子供が母親を見るかのように「優しくしてね」と甘える気持ちが出ています。

また、まばたきの多い人は、不安や緊張しているさま、不満を持っているさまを示しています。感情が顔に出てしまうタイプの人間によく見られるしぐさです。目をこするしぐさをする人は感情を悟られたくないと思う恥ずかしがり屋さんのようです。

 

耳については、耳たぶをさわる人はマザコンやファザコンの可能性があります。そうでなくても、非常にわがままで甘えん坊な性格の人のようです。

さらに耳をほじる人は、不安や緊張から耳をほじらずにはいられないことを示しています。

 

唇をなめたり噛んだりしている人は、やたらと緊張している状態を意味しています。そのため、唇に何らかの刺激を与えて落ち着かせようとしているのです。

特に唇を噛むしぐさは不満があるけど口にできないというサインですので、いろいろと相手の愚痴を聞くようにしてください。

 

あごに手を当てる人は、実は大変な自信家で相手を下に見ていたり、頑固で譲歩するつもりがないことを意味しています。そうでなければ深く物事を考えている心理が表れています。前者の場合は注意が必要です。

 

顔の部位にかかわるしぐさは、は全体として緊張していることが多いことをうかがわせるので、それを見たらリラックスできるような配慮が必要です。

 

身体部分のしぐさ

身体部分に関係するしぐさもいろいろあります。

腕を組むときは、相手に対して見栄を張ったり威張ったりしたいという防衛本能がむき出しの心理が見えています。言い換えれば、気の小さい人間であるか、自信家であることを示しているものです。

 

相手側に手を向けるしぐさで話をしているときは、相手のことを信頼していることを示しています。そのため、相手の話をよく聞いてあげると良いでしょう。

逆に人に指を差しているときは、相手を見下していることを意味しています。

 

首をかしげているのは、多くの場合、相手に媚びて甘えたいという気持ちが出ています。特に女性が男性の前でこういうしぐさをする場合はそういう可能性が濃厚です。

 

爪を噛むしぐさをする人もいます。みっともないようなしぐさですが、いらいらしたり焦りにはしりがちな神経質な人間であることを示しています。

 

前のめりのしぐさは、その人の性格や話の内容に非常に好意的になっている心理を意味しています。そのため女性にこのようなしぐさが見られた場合は、その人との関係を深める良いチャンスといえます。

 

また、電話中にわざわざお辞儀しているという人(もちろん、電話の相手は目の前にいません)は、基本的に真面目で誠実な人です。そのため、電話中でもついお辞儀をする癖が出てしまうのです。

 

まとめ

いろいろなしぐさからどのような深層心理が見えてくるかについて見てきました。

上は髪の毛から下は身体の各部位が関わるしぐさに触れました。そこからは、いろいろな感情や心理が垣間見え大変興味深いものがあります。特に顔部分はやたらと緊張や不安を指し示すしぐさが多いですね。

 

今回紹介したのはごく一部で、それもこれまた代表的といわれるものの一部にすぎません。実際には、このほかにも深層心理のうかがえるいろいろなしぐさがありますので、より興味を持ったという人がいたら、ネット検索などで調べてみるとよりしぐさと深層心理の関係について理解が深まるかと思います。